FC2ブログ

いびき 寝息

いびきと云うのは恐ろしいものだと云う事を認識しなくてはならない。
いびきによる睡眠呼吸障害は、睡眠中の上気道の狭窄による閉塞性障害や、呼吸中枢の中枢性障害、この二つが一緒になった混合性障害と云う障害に分類される。
この内の閉塞性障害では上気道の狭窄に拠っていびきがおきる。骨や軟骨で気道の周りが保持されていない為に一番深刻で問題となる部位と為ってる。

具体的にどうするかと云うと、自身専用のマウスピースを上下の歯の間に固定し下あごを少し前方に突き出す形にして噛み合わせを改善していくと云うものである。これで喉の上気道の広さを確保したり、いびき等を改善したり出きる可能性が有る。

≪持続性いびき≫
睡眠中の上気道の抵抗が多くはない為に、充分に換気があるため酸素不足に成る事はないのだ。

≪周期性いびき≫
気道の狭窄が大きい為に、呼吸が一時的では有るがストップされた状態に成る。呼吸がストップされると血液中に取り込まれるはずの酸素が不足し、炭酸ガスが累積されるように成る。こうなるといびきの音は高くなる。

≪テープを口にして口を閉じる≫
口呼吸と云うのは口で呼吸する事である為、口を閉じて鼻呼吸する習慣を付ける事が肝心である。睡眠時に口にテープを張る事で鼻呼吸を誘う事が効果的だと云われている。
この口にするテープにはセロハンテープ等のものだと唇が荒れたりしてしまう為、市販されている「マウステープ」等を使用するようにしたほうが良いのかも知れない。



スポンサーサイト



18 : 47 : 18 | 日記 | page top↑

いびき すごい

いびきを防止、対策する方法として、≪口呼吸を治す≫と云うのが有る。
口呼吸と云うのは、いびきの大きな原因の一つである。口呼吸を治し、鼻呼吸にすると云う事がいびきを治す肝心な事である。
しかしながら、単に口呼吸を鼻呼吸に治せばいいと云うものじゃないのだ。鼻の疾患がある為に口呼吸しかダメと云う人も少なくはないのだ。その為にはまず鼻の疾患を耳鼻咽喉科等で診察を受けて治しよう。

≪横向きで寝かせる≫
いびきをかいている人は仰向けで就寝している人が少なくない。おおよそ60%位はいるんじゃないかと云われている。

何故仰向けで就寝している人にいびきをかく人が少なくないかと云うと、舌は口から咽頭部まで伸長していて、その咽頭の1番奥までつながってる。
仰向けに就寝すると、舌が重みで咽頭の奥に覆いかぶさるように下がってしまう。

では、おのおのの解説をする。

≪UPPP≫
この手法は睡眠時無呼吸症候群に適切的である。口蓋、軟口蓋を外科的に切除し、粘膜(口腔、鼻腔の両方)を縫い合わせ、突っ張るような緊張状態をつくり上げる。

≪LAUP≫
いびきを治療する時に使用する手術法である。UPPPより切除する範囲は狭く、レーザーで焼くるのだ。

また痛みであるが、術後の数日間は扁桃炎のような痛みがでる事も有るし、異和感があるケースの場合は1週間ほどで紛失するとおもう。また食物を口にすると呑みこみづらい等の異和感があるケースの場合が有る。
治療後の食事規制であるがアルコールや煙草は控え、固いもの、熱いもの、辛いもの等の刺激物等も控えるようにした方が良いだろう。
また処方されたうがい薬を1日5から6回ほど使用してうがいするようにしてほしい。



16 : 32 : 51 | 日記 | page top↑

いびき 入院 大部屋

いびきと云うのは恐ろしいものだと云う事を認識しなくてはならない。
いびきによる睡眠呼吸障害は、睡眠中の上気道の狭窄による閉塞性障害や、呼吸中枢の中枢性障害、この二つが一緒になった混合性障害と云う障害に分類される。
この内の閉塞性障害では上気道の狭窄に拠っていびきがおきる。骨や軟骨で気道の周りが保持されていない為に一番深刻で問題となる部位と為ってる。

「いびき」と云うのは、持続性のものと周期性のものとに分類される。
以下にその二つに分類された性質の解説を記述する。

治療や手術をするには病院で診察を受けなければならない。最寄りの専門医に出向いてみて治療方法や値段等確認されてから治療を開始した方が良いとおもう。
しかしながら、いびき防止グッズと比較してみると料金は高くなるが、それはやむを得ない事と割り切って、早く治療が出きるとおもって吟味してみるのも良いのかも知れない。

こういった具合に、昼間に何時も睡魔におそわれているような状態に為ってるような人は、夜途方もなくいびきをかいて就寝している可能性が高いと云う事に成る。
こういう兆候を見逃さずに、いびきを改善・改善していくようにしよう。その為にも鼻腔を拡大させて空気の通りを良くする等したり、専門医に診せて改善していくようにしたりしよう。



19 : 01 : 10 | 日記 | page top↑

いびき ツボ お灸

いびきや睡眠時無呼吸症候群の治療法の一つに「外科手術」と云う方法が有る。
外科手術と云うのは病的な症状が原因のケースの場合や、病気が原因のケースの場合の時に適応するやり方である。
外科手術の必要がある病的症状としては、気道内における扁桃の過度な肥大、のどちんこが極端に長い等が有る。
いびきや睡眠時無呼吸症候群で実践する手術の方法で一般的な方法はUPPPとLAUPである。

≪咽頭を広くする手術法≫
いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の手術法として一般的なのがこの「咽頭を広くする手術」である。これは扁桃や口蓋垂(のどちんこ)等が塞がれていたりして、気道を狭くしている原因に為ってる場所である為、そこの粘膜部位を切除して咽頭を広くし、空気がとおりやすいようにする手術法である。

では、おのおのの解説をする。

≪UPPP≫
この手法は睡眠時無呼吸症候群に適切的である。口蓋、軟口蓋を外科的に切除し、粘膜(口腔、鼻腔の両方)を縫い合わせ、突っ張るような緊張状態をつくり上げる。

≪LAUP≫
いびきを治療する時に使用する手術法である。UPPPより切除する範囲は狭く、レーザーで焼くるのだ。

≪食生活の改善≫
ダイエットをして減量するには食生活の改善と云う事も肝心な事である。
食生活の上で肥満につながる事柄であるが、以下の事が挙げれる。
・食事時間が不規則
・外食が少なくない
・間食が少なくない
・早食いする

以上の事が挙げれる為、心当たりがある人は注意してほしい。
また、観た目や体重は標準的であっても、内臓脂肪がたくさん付いていると云う人が少なくない。そういうケースの場合もいびきの原因となるので充分に注意が必要である。



16 : 44 : 54 | 日記 | page top↑

いびき 疲れてる

「いびき」と云うのは睡眠時に発している爆音の事である。いびきをかくメカニズムや、いびきの音がでるメカニズムは皆同じであるためであるが、原因や音の大きさ等は人に拠ってちがってる。

下記にいびきの原因を案内するので参照事項としてみてほしい。

≪肥満≫
体が太り、肥満体型になってくると体の外見もそうであるが体の中にも脂肪がついてしまう。体の中でも首周りや上気道の内部にも脂肪がついてしまうと、上気道が狭くなるので呼吸をした時に空気抵抗が大幅になる。その為に、のどの粘膜の振動が大幅になり、結果いびきをかいてしまう事に成る。

ただ鼻マスクは適切的なだけでなく、弊害もある事は失念しないで欲しいのである。例を挙げるとであるがマスクをする事による寝苦しさや不快感がでる事である。鼻マスクには加湿機能が付いているものも有るが、付いていないものを使用すると喉が渇いたり、喉が痛くなったりする。ましてや鼻が悪い人には使用出きないと云うデメリットが有る。
鼻マスクを使用できない人には、マウスピースを使用したり、手術したりと別な方法で改善される事をおすすめする。

睡眠時には全身の筋肉が緩みたいと思う。と云う事は上気道の筋肉も緩んでしまう。であるので上気道は睡眠時には狭くなる。そうなると「いびき音」が生起しやすくなると云う事に成る。

上気道が狭くなるのは睡眠時の時は勿論、アルコール摂取、疲労、肥満、病気、老化等多種多様な原因に拠って上気道が狭くなる可能性が有る。

原因は多種多様であるが、いびきがでるメカニズムは上気道が狭くなる事につながってる。




18 : 24 : 30 | 日記 | page top↑

いびき 酸素

いびきと云うのは、空気の通り道である上気道が狭くなる事で、空気がとおる振動音を出す事でおきている。
それとは別に睡眠時無呼吸症候群と云うのは、空気の通り道である気道が塞がってしまって呼吸が留まってしまい、その状態が長くつづく事を云う。
アメリカの調査では就寝している時に歯軋りをする人に睡眠時無呼吸症候群のような症状がでると云う事が明白になった。

いびきと云うのは、余りに為ってる人がおおく、社会的にも問題が多々あるのに病気と認識されないだけで診察や治療が遅れてしまい、重度に成るケースの場合が有った。
いびきには薬での治療法がないと云うのが他の病気と大幅にちがう点だとおもう。その為に手術以外の民間療法がおおく有る。ただし治療効果には多少問題があると云えるが・・・・・・

そうなると、上気道が狭くなりいびきをかきやすくなると云う事に成る訳である。
そういう状態にならないように、枕の下等に本を入れて傾斜をつけて頭や体が横向きに成るようにしたらどうだろうか?

≪就寝する体制が仰向け≫
就寝するときの体制が仰向けだと、舌が喉の方に落ち込みやすく、口の奥の方にある粘膜がやわらかい部分が下がってしまう。その為に、上気道が狭くなったり、塞がってしまったりして、呼吸をする時に空気抵抗が大幅になる。その為に喉にある粘膜の振動が増大していびきをかきやすくなると云う訳である。

≪体位≫
就寝するときの体制の話で、胸の上に手を置いて就寝する事で胸の部分が圧迫されてしまい、呼吸が浅くなる。その為に酸素をおおく取り入れようとして力が入ってしまい、喉の粘膜の振動が増大してしまい、いびきをかいてしまうと云う結果に成るわけである。



17 : 09 : 23 | 日記 | page top↑

いびき ツルハ

猫がいびきをかくと健康を害するものだろうか?年齢や太りすぎ等何か原因はあるのだろうか?
また、就寝している時のいびきのような鼻音は勿論の事、就寝してないときでもたまにいびきのようなものをかいているような気がする。これもいびきだろうか?何か体の具合でも悪いと云う事だろうか?

いびきと云うのは、口呼吸と鼻呼吸を同時に行ってる時に生じるものである。呼吸自体に異常がある訳でもなく、気道の異常に拠ってあの騒音が出されているのである。
どういう事かと云うと、睡眠中と云うのは口蓋の筋肉が緩んでしまう為に下顎が下がってしまう。そうすると、空気の通り道が狭くなる。鼻からよりも口から吸う息のほうが量が少なくないと、いびきをかいてしまいやすくなると云う訳である。

ただ鼻マスクは適切的なだけでなく、弊害もある事は失念しないで欲しいのである。例を挙げるとであるがマスクをする事による寝苦しさや不快感がでる事である。鼻マスクには加湿機能が付いているものも有るが、付いていないものを使用すると喉が渇いたり、喉が痛くなったりする。ましてや鼻が悪い人には使用出きないと云うデメリットが有る。
鼻マスクを使用できない人には、マウスピースを使用したり、手術したりと別な方法で改善される事をおすすめする。

空気の通り道が狭くなると体内に取り込まれる酸素の量が減少してしまう。そうすると酸素を体内に取り込もうと頑張る為に心臓に負担がかかってしまうと云う事に成る。
この為に「いびき」が酷い(ひどい)人は疲労が取れにくく、また高血圧にもなりやすくなる。何よりも熟睡が出きない為に昼間に眠気がおそってきたりもするのである。



16 : 57 : 57 | 日記 | page top↑

イビキ 治療

いびきと云うのは恐ろしいものだと云う事を認識しなくてはならない。
いびきによる睡眠呼吸障害は、睡眠中の上気道の狭窄による閉塞性障害や、呼吸中枢の中枢性障害、この二つが一緒になった混合性障害と云う障害に分類される。
この内の閉塞性障害では上気道の狭窄に拠っていびきがおきる。骨や軟骨で気道の周りが保持されていない為に一番深刻で問題となる部位と為ってる。

その「いびき」を改善するための方法として「レーザー治療」が有る。
のどちんこの部分の周りにレーザーをあてて、気道を拡大させるようにする。こうする事で喉の粘膜の震えが改善され、いびきが低減されると云う事である。レーザーと云うとちょっと怖く実感するかも知れないが、手術は局所麻酔をスプレーであるるので痛みは殆ど実感出きないとおもうので懸念はないとおもう。
手術時間も5から15分レベルで短いし落ち着いてお受けして戴く事が出きる。

術後の通院は、絶対に必要と云う事じゃないのだ。術後の経過が良好であれば炎症がとれる1週間後、1ヵ月後(手術の反応が消失する頃)、3ヵ月後(喉の形状が決定する頃)等のきりがいいタイミングの時に通院すればいいとおもう。

無呼吸の状態つづけばつづくほど体内の酸素不足が深刻化してくるのだ。酸素不足は循環機能に負担がかかったり、最悪は突如死等になったりで多種多様な問題が生じてくるのだ。
こうなる前に専門医等の診察を受け、早目の改善を心掛けるようにしたほうが良いとおもう。



18 : 53 : 09 | 日記 | page top↑

いびき 妊娠初期

猫がいびきをかくと健康を害するものだろうか?年齢や太りすぎ等何か原因はあるのだろうか?
また、就寝している時のいびきのような鼻音は勿論の事、就寝してないときでもたまにいびきのようなものをかいているような気がする。これもいびきだろうか?何か体の具合でも悪いと云う事だろうか?

これは人工呼吸器のように気道内を陽圧にさせて空気を人工的に送り込む事が可能である。
こうする事で舌が気道の方に落ち込んで気道を閉塞させる事を防止する事が出きる。
この方法を用いると症状が大幅に改善されるように成る為に熟睡出きるようになり、睡眠時無呼吸症候群には途方もなくの効果が待望出きると云われている。

≪睡眠時無呼吸症候群(閉塞型睡眠時無呼吸症候群)≫
睡眠時無呼吸症候群の9割以上の人が「閉塞型睡眠時無呼吸症候群」じゃないかと云われている。

睡眠時には全身の筋肉が緩みたいと思う。と云う事は上気道の筋肉も緩んでしまう。であるので上気道は睡眠時には狭くなる。そうなると「いびき音」が生起しやすくなると云う事に成る。

上気道が狭くなるのは睡眠時の時は勿論、アルコール摂取、疲労、肥満、病気、老化等多種多様な原因に拠って上気道が狭くなる可能性が有る。

原因は多種多様であるが、いびきがでるメカニズムは上気道が狭くなる事につながってる。




18 : 00 : 50 | 日記 | page top↑

いびき 薬 新発売

いびきを防止、対策する方法として、≪口呼吸を治す≫と云うのが有る。
口呼吸と云うのは、いびきの大きな原因の一つである。口呼吸を治し、鼻呼吸にすると云う事がいびきを治す肝心な事である。
しかしながら、単に口呼吸を鼻呼吸に治せばいいと云うものじゃないのだ。鼻の疾患がある為に口呼吸しかダメと云う人も少なくはないのだ。その為にはまず鼻の疾患を耳鼻咽喉科等で診察を受けて治しよう。

下記にその症状を記載するので該当するかどうか観てみてほしい。
・睡眠時に何回も目が覚める。
・昼間の居眠りが少なくないと思う。
・すぐ横になって就寝したいとおもってしまう。
・睡眠時に息苦しくなる。
・喉の渇きが異様におおく、水をがぶ飲みしてしまう。
・鼻や喉の疾患は殊更に無いが、毎晩大いびきをかいてしまう。
・昼間それとなく頭がだるくて、集中力が続かずに気力も沸かない。

これ以外にも色々有るが、該当するなとおもう項目があれば注意が必要!内科的な原因が潜んでいる可能性が有る。体の異常を警告してくれているのかも知れない。

上記のように記述するとものすごく懸念って実感する人も居るかとおもう。「いびき」そのものは病気じゃないのだ。しかし就寝している時にのど付近の筋肉が緩んでのどの膜が震えていびきを出す為、呼吸をする空気の通り道が狭いと云う事に成る。

こういった具合に、昼間に何時も睡魔におそわれているような状態に為ってるような人は、夜途方もなくいびきをかいて就寝している可能性が高いと云う事に成る。
こういう兆候を見逃さずに、いびきを改善・改善していくようにしよう。その為にも鼻腔を拡大させて空気の通りを良くする等したり、専門医に診せて改善していくようにしたりしよう。



17 : 23 : 00 | 日記 | page top↑

いびき 手術 効果

いびきと云うのは、本人は勿論であるが一緒に就寝している人にとっても途方もなく迷惑な話である。いびきは治せるなら治したほうが良いとおもう。出きれば耳鼻咽喉科等の専門医で診てもらったほうが良いとはおもうのであるが、そこまで大げさにしたくないと云う人の為に、前段階として家庭内で出きる「いびきの治し方」があるので試してみてほしい。
実行してみて、おおよそ一週間ほどでいびきが聞こえなくなったり、口呼吸から鼻呼吸に変わったりしたら、そのいびきは「大丈夫ないびき」と決断してよいとおもう。

口呼吸を治す方法としては以下の方法が有る為、参照事項としてほしい。

≪マウスピース≫
これは既製品のマウスピースの事で、通常に云ういびきや睡眠時無呼吸症候群の治療用として使用されている歯科器具装置のマウスピースじゃないのだ。
この既製品のマウスピースを使用する事で鼻呼吸にもどる可能性が有る。

いびきと云うのは、喉で生じるケースの場合、口を解放して就寝した時に下顎が下がってしまって舌の根元の方が喉の奥の方に下がっていき気道を塞いでしまい狭くしてしまう。狭くなると空気抵抗が生じ、気道のひだを振動させた音がいびきとなってでてしまうのである。

また、外にでる猫で他の猫と接触する機会がある猫だったら「ねこ風邪」に罹ってる可能性も有る。年齢的に年を取ってる猫であるならばすぐドクターに行って薬をもらってあげてほしい。



17 : 06 : 09 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (119)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 瑠果の星空日記 All Rights Reserved.