FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

いびき ラジオ波 大阪

いびきと云うのは、空気の通り道である上気道が狭くなる事で、空気がとおる振動音を出す事でおきている。
それとは別に睡眠時無呼吸症候群と云うのは、空気の通り道である気道が塞がってしまって呼吸が留まってしまい、その状態が長くつづく事を云う。
アメリカの調査では就寝している時に歯軋りをする人に睡眠時無呼吸症候群のような症状がでると云う事が明白になった。

口呼吸を治す方法としては以下の方法が有る為、参照事項としてほしい。

≪マウスピース≫
これは既製品のマウスピースの事で、通常に云ういびきや睡眠時無呼吸症候群の治療用として使用されている歯科器具装置のマウスピースじゃないのだ。
この既製品のマウスピースを使用する事で鼻呼吸にもどる可能性が有る。

★レーザー(治療)
いびきや無呼吸症候群をレーザー照射で気道を拡大させる事に拠って改善していくのだ。レーザー治療は、痛みや出血が多くはないので入院は必要なく、日帰りで治療が可能と為ってる。
問題視されている、いびきの時の音であるが個人差がある為に、治療をしても音が改善されない人もいるが、約9割の人が改善されるとされている。
このとき肥満の人は音が改善しないケースも有る。

★術後
治療後は落ち着くまで1から2週間ほどかかる為、凄い運動、刺激物の摂取等は控えて戴いた方が良いとおもう。
傷跡が落ち着いた頃の1から2週間後に通院して専門医に点検してもらえる。



スポンサーサイト
05 : 00 : 48 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (119)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 瑠果の星空日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。