FC2ブログ

いびき 改善 枕

いびきは慢性的な酸欠状態を生じさせている。こんな症状があるケースの場合、内科的な原因が潜んでいるかも知れない。

この睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に呼吸が留まってしまった状態(これを無呼吸と云う)が継続的に繰返しおきる病気である。この状態が繰返されると睡眠が充分に取れない為に、昼間眠気がおきたり、集中力が紛失したりしてしまう。運転をしている人だと、居眠り運転や事故等取り返しが付かない事故を起こす可能性が有る。それほど重大な事であるためである。

また、老化等による筋力の低下等でもいびきをかいてしまう可能性が有る。筋力と云うのは人に拠ってちがうが、おおよそ30歳位が筋力のピークだと云われていて、45から50歳位までは少しずつ筋力が低下していくのだ。
其の後、60歳前後で急速に筋力が低下すると云われている。

無呼吸の状態つづけばつづくほど体内の酸素不足が深刻化してくるのだ。酸素不足は循環機能に負担がかかったり、最悪は突如死等になったりで多種多様な問題が生じてくるのだ。
こうなる前に専門医等の診察を受け、早目の改善を心掛けるようにしたほうが良いとおもう。



スポンサーサイト



19 : 00 : 22 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (119)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 瑠果の星空日記 All Rights Reserved.