FC2ブログ

いびき お酒

いびきをおこす原因は6つあると云われているが、どんな原因があるのだろうか?

1.心身の疲れ、ストレスという心理的負荷等
これは、心身の疲労を回復する為に、口呼吸をして酸素を一杯体に取り込もうとするとおきるわけである。

2.肥満
これは、太る事に拠って軟口蓋や咽頭壁等にまで脂肪がついてしまい、咽頭の奥が肥大してしまって上気道が塞がれてしまっていびきをかいてしまう。

≪シンプルいびき症≫
これは、世間一般的に「いびき」と呼称される症状である。シンプルいびき症は睡眠時無呼吸症候群みたいに呼吸が留まったりしないので病気と云う枠には入らない。

でも、いびきと云うのは自覚症状があまりない為、自身では「シンプルいびき症」なのか「睡眠時無呼吸症候群」なのか決断がつかない。病気じゃないと云ってもシンプルいびき症を慢性的にしているとこれが発端となって多種多様な病気や疾患につながっていく可能性も有る為、「耳鼻咽喉科」等の専門医で1度診てもらう事をおすすめする。

★レーザー(治療)
いびきや無呼吸症候群をレーザー照射で気道を拡大させる事に拠って改善していくのだ。レーザー治療は、痛みや出血が多くはないので入院は必要なく、日帰りで治療が可能と為ってる。
問題視されている、いびきの時の音であるが個人差がある為に、治療をしても音が改善されない人もいるが、約9割の人が改善されるとされている。
このとき肥満の人は音が改善しないケースも有る。

以下に、寝具に拠っていびきをかきやすい原因を挙げてみたいと思う。
・枕を使用していないケースの場合
・固い枕を使用しているケースの場合
・高い枕を使用しているケースの場合
・敷き布団等のマット類がやわらかすぎるケースの場合

以上である。寝心地が悪いと健康を害する可能性が有るので注意が必要に成る為、「寝返りが楽に出きる寝具」「横向きで就寝するのが楽な寝具」等に変えられるのなら変えた方が良いかとおもう。

勿論、寝具を変えたからと云っていびきが改善されると云う保障はないのだが、改善されるケースの場合も有る為、改善してみても良いかも知れない。



スポンサーサイト



17 : 49 : 19 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (119)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 瑠果の星空日記 All Rights Reserved.