FC2ブログ

いびき 脳

いびきや睡眠時無呼吸症候群の治療法に適切的だとおもう方法に以下のようなものが有る。
・マウスピース
・外科手術
・気管切開
・鼻マスク
・生活習慣の改善

これは人工呼吸器のように気道内を陽圧にさせて空気を人工的に送り込む事が可能である。
こうする事で舌が気道の方に落ち込んで気道を閉塞させる事を防止する事が出きる。
この方法を用いると症状が大幅に改善されるように成る為に熟睡出きるようになり、睡眠時無呼吸症候群には途方もなくの効果が待望出きると云われている。

術後の通院は、絶対に必要と云う事じゃないのだ。術後の経過が良好であれば炎症がとれる1週間後、1ヵ月後(手術の反応が消失する頃)、3ヵ月後(喉の形状が決定する頃)等のきりがいいタイミングの時に通院すればいいとおもう。

近頃は「いびき」は男性だけでなく女性も、子供も、犬猫までもかくようになってきた。こういうときだからこそいびきを甘く観ないで防止や改善、対策をして病気の予防をするように心が、防止グッズを使用したり専門医に診せたりする事も肝心だとおもう。



スポンサーサイト



17 : 19 : 12 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (119)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 瑠果の星空日記 All Rights Reserved.